下痢改善 神経性の下痢である過敏性腸症候群を治す3ステップ治療法 天津に至り続く痛みをも薬を使わず食事も水もとりつつ原因を治療し止める

FrontPage

どうして下痢になるのか

あなたはどうして下痢になるのかご存知ですか?

良く、便を見ればその時の体の調子が分かる、と言いますが
これは本当に正しい物差しといえます。

神経性の下痢に関しても、もちろん同じことが言えます。

神経性の下痢は色々な原因が考えられます。

  • 疲労の蓄積
  • 睡眠不足
  • 長期に及ぶ緊張
  • 大きなストレス
  • 度重なる心配事

現代社会においては「失業」によって、神経性の下痢になる人も多くいらっしゃいます。

では、具体的に便にはどんな種類があるのでしょうか。

  • 基本的な便の形
    • 丸く固いコロコロ型
    • バナナのような細長な形
    • 粘度のような柔かさの半練り状
    • 泥のような柔らかなもの
    • ほとんど水のような水様状

さらには、色をみてみましょう。
高スキルのお仕事からデータ入力等のお仕事まで幅広く掲載、求人求職なら北九州 求人です。

  • 基本的な便の色
    • 黒色系統
    • 灰色系統
    • 茶色系統
    • 緑色系統
    • 赤色系統

などとなります。

これらの組み合わせにより、健康な状態なのか、それとも癌などの病気の疑いがあるのか
そのあたりの判断ができます。

あなたは驚かれるかもしれませんが、人が口から食べ物を食べて、肛門から排泄されるまで
およそ10メートルという道のりがあります。

そして、排泄される便は7~8割が水分であることが、ひとつの健康の目安とされています。

ここを基準として、下痢や便秘となっていくわけですが、固さだけではなく便の色も考慮しなければいけない事は言うまでもありません。

神経性の下痢、「過敏性腸症候群」とは?

神経性の下痢は別名「過敏性腸症候群」といわれています。

最も多いのが、泥状の茶色い便を伴うという事です。

水に近いような柔かい便は下痢には違いないのですが、神経性の下痢である過敏性腸症候群は単なる下痢で片付けることはできません。

下痢というのは、そもそも口から食べた食べ物・飲み物が腸を通過していく際に、消化不良で水分吸収が不十分だったり、腸の運動速度が上がり食べたり飲んだりしたものが、通常のスピードよりも速く通過し、吸収不十分となったりして起こります。

但し、過敏性腸症候群はその部分で、他と大きな違いがあります。

それはいわゆる過度の不安や恐怖、ストレスなどにより、腸の粘膜に悪性の変化が起こり、その症状を引き起こすのです。

また、下痢にも2つの分け方があって、ひとつが「急性下痢」でもうひとつが「慢性下痢」です。

急性下痢は短期間で解消しますが、いきなり下痢の症状に襲われその回数も多く、水状の便が出ることが特徴になります。

一方、慢性下痢はまさに社会問題にもなりつつある、過敏性腸症候群を含めたストレス社会の現代病なのです。

便利サイト
アイスタイル | ホームメイト | アパマンショップ | キンキホーム | アットホーム | いい部屋ネット | 良和ハウス | エイブル | レオパレス | スマイミー | いい部屋ネット | ヒロジョブ | 求人ネット | フロムエー | はたらいく | タウンワーク | マイナビ | リクナビ | Dr.ハウシュカオフィシャル | @コスメ | フュージョン | PBクラブ | KOB | カートレ


最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional